まるっと新鮮館
ディスクロージャー誌
水稲栽培ごよみ
りんご病害虫・防除・栽培暦
LPガス料金表
コンビニATM
JAバンク(信用事業)
JAバンク
JA共済

JA共済の苦情処理措置および紛争解決措置について

JAごしょつがる

JAごしょつがるとは

JAごしょつがる

ごしょつがるは、平成21年7月1日にごしょがわら市農協と木造町農協の合併により誕生しました。


組合員 6,386名(正准含む)
出資総額 2,147,394,000円
(平成28年6月30日現在)

JA概要

農協名ごしょつがる農業協同組合(JAごしょつがる)
住所〒037-0614 青森県五所川原市大字野里字奥野100番地
TEL0173-27-3300
FAX0173-27-3333
E-mailお問い合わせフォームへ(企画管理課)

安心安全の取り組み

(1) 栽培日誌・農薬散布履歴の作成

その日の作業内容や、使用した肥料、農薬について、栽培日誌を記帳するよう、規定しました。
栽培日誌のない作物は出荷を停止します。
また、いつでも情報開示ができる体制の整備をしています。

(2)生産基準の規定・内部監査の実施

栽培方法を定めた生産基準を設定し、これに沿った生産管理や指導を行います。
また、ほ場での実施検査を含む内部監査を定期的に行います。

今後は、消費者が農産物の生産・加工・流通経路を追跡できる「トレイサビリティ」を確立し、より透明な情報を確保し、消費者の信頼の向上に努めていきます。 


ポジティブリスト制度

ご注目

平成18年5月29日から「残留農薬等に関するポジティブリスト制度」が施行されました。平成15年の食品衛生法改正により、農薬の残留が法律で厳しく規制されました。農薬の適正使用はもちろんですが、今まで以上に散布の仕方に気をつけ、農薬が悲惨しないように注意する事が必要です。 


残留農薬に関するポジティブリスト制度のQ&A

Q.残留農薬等に関するポジティブリスト制度とはどんな制度ですか?

A.これまで日本で使われている農薬は残留基準が決められていましたが、海外には日本で使われていない農薬もあり、規制することができないものもありました。そこで、安全性を確保する仕組みとして、残留基準のない農薬は一律に規制し、健康をがいずる恐れがないと判断された農薬は規制から外す事となったのです。


Q.農薬の残留基準はどうなりますか?

A.すでに残留基準が設定されている農薬については、今後もそのまま適用されます。
基準が設定されていない場合、その一部は国内外の基準を踏まえて暫定的な基準が設けられます。これら以外の農薬には0.01pp、という厳しい基準が一律に適用され、基準を超える残留は認められません。
※0.01ppmとは、小学校のプール(25m×8m×1m)に有効成分2gを入れてかき回した水から検出される値に相当します。


Q.基準を超えて検出されたらどーなるの?

A.基準値を超える残留農薬が検出された場合、安全性が損なわれたという事で、流通禁止や慣習、損害賠償などの措置がとられ、ひいては産地のイメージダウンにもなりかねません。


農薬散布の際、防除対象外の近接した作物に農薬が飛散し、その作物から基準値を超える農薬が検出されるとその作物の流通・販売ができなくなるため、飛散をできる限り減らす注意が必要です。 


農産物検査法に基づく登録検査機関の業務




個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護法等に基づく公表事項等

個人情報保護法等に基づく公表事項等