まるっと新鮮館
ディスクロージャー誌
水稲栽培ごよみ
りんご病害虫・防除・栽培暦
LPガス料金表
コンビニATM
JAバンク(信用事業)
JAバンク
JA共済

JA共済の苦情処理措置および紛争解決措置について

農産物紹介

米

当地は一大穀倉地帯である「津軽平野(つがるへいや)」の北西部に位置し、気候は日本海型気候に より「偏東風(やませ)」の影響も少なく、夏は晴天の日が多いので病害虫の防除回数も少なく、健康で クリーンな『お米』が生産されています。


津軽平野のおいしいお米ごしょつがる

つがるロマン

コシヒカリの孫にあたる品種で、その「ねばり」と「食味」で青森県産を牽引しています。


まっしぐら

つがるロマン同様「食味」が優れており、近年、夏場の高温でも比較的「高温障害」も受けず、毎年産、安定した収量・品質を誇る品種です。

上記2品種を柱に、約25,500t(平成27年産)を取扱いしています。


青天の霹靂

平成27年産からデビューした「青天の霹靂(へきれき)」も作付しております。
青天の霹靂は、財団法人 日本穀物検定協会(東京都)の食味ランキングにおいて5段階の最上級である「特A」評価を受けた品種です。


特定米穀

当JAでは「ふるい下米穀(くず米)」も軽んじていません。
お米の乾燥調製を行っている生産者、調製業者に対し積極的な集荷と有利販売に取組みしています。


ハンディー端末

ハンディー端末

平成24年産より農産物検査場所(倉庫等)における荷受・検査結果・在庫管理まで一貫したデータ管理を行うべくハンディー端末を導入しました。

これにより現場でのペーパーレス化を行えるとともに、平成27年産からは食味分析計と連動させ食味分析結果までを一貫してデータ管理できるようにシステム改修を行いました。


水稲栽培ごよみ

毎年、全生産者に配布し、生産の統一を図っています。
データのダウンロード(PDF:1,098KB) ※2015年3月作成


乾燥調製施設

ごしょがわらカントリーエレベーター

ごしょがわらカントリーエレベーター

きづくりカントリーエレベーター

きづくりカントリーエレベーター

乾燥調製施設

この2施設に加え、2ライスセンターにて乾燥・調製・出荷を行っています。

農業倉庫

低温倉庫3カ所、準低温倉庫3カ所を主として「お米」の保管をしています。 

農業倉庫
農業倉庫

農産物検査業務

農産物検査員50名(H28.6現在)にて、玄米・小麦・大豆の農産物検査業務を行っています。

◆「農産物検査に関する基本要領」(平成21年5月29日付け21 総食第213号食料局長通知)Iの第2の1の(2)に規定する産地品種銘柄の選択銘柄は、次の通りとする。
(水稲うるち玄米)

道府県品種
青森県青天の霹靂

小麦・大豆

小麦・大豆

小麦は「キタカミコムギ」「ネバリゴシ」を作付し、「ごしょがわらカントリーエレベーター」における乾燥調製など、近年望まれている「ばら出荷」に対応しており、年間約750tを取扱いしています。

大豆は「おおすず」を作付し、契約販売に取組みを含む年間約900tを取扱いしています。
平成25年産からは竣成した「穀物乾燥調製施設」における集中的な荷受・乾燥・選別・出荷までを行います。 


子牛

子牛

優良血統の計画交配による優良牛の生産を行っています。
生産された子牛は、県内外の繁殖農家・肥育農家にセリ落とされ優秀な母牛、おいしい牛肉に育てられます。 


子牛